みかん肌を改善するためには

みかん肌は改善できる!

肌がザラザラしていて汚い・・・
毛穴が開いて肌が凸凹になっている・・・

そんなみかんやイチゴのような凸凹した肌。

 

色々試したけれど全然治らない!と悩んでいませんか?実はみかん肌を改善するために重要な事はたった一つのポイントを押さえる事。

 

その前に、まずは自分の肌がどちらのタイプのみかん肌か原因を知っておきましょう。

 

みかん肌の原因は大きく分けて2種類

みかん肌になってしまっている原因は2種類あります。一つは『毛穴の開き』。普段のスキンケアでしっかりと毛穴の奥の汚れまで落とせていなくて、溜まった汚れが毛穴を塞いでしまい毛穴が開いてしまっている状態。もう一つは『ニキビが出来た跡』が治らずに残ってしまっている状態です。

 

それぞれ対策が違いますが、大事なポイントはターンオーバー(お肌の生まれ変わるサイクル)を整える事です。

 

ターンオーバーの正しい知識

肌トラブルで悩んでいるならもう知っているかと思いますが、ターンオーバーとは『お肌の生まれ変わり(新陳代謝)』の事を言います。ターン―バーのサイクルは約1ヶ月。つまりターンオーバーのサイクルが正常なら1ヶ月ぐらいでお肌は生まれ変わり、綺麗なつるつるした皮膚になるんです。

 

ですが、年齢を重ねると共にサイクルは遅くなっていきます。また色んな化粧品を使っていたり、正しい洗顔が行えていない場合逆にサイクルが早くなってしまったりするんですね。

 

肌トラブルのほとんどの原因はこのターンオーバーが乱れてしまっていることにあります。

 

サイクルが遅くなればそれだけ皮脂や角質が残り毛穴を塞いでしまったり、逆に早ければ保水力のない剥がれやすい皮膚になって皮脂が過剰に出てしまったりするんです。特に生活習慣から来るストレスや化粧品を何種類も使っている場合、肌へのストレスでターンオーバーが早くなりがちです。

 

みかん肌を改善するにはターンオーバーを正常にするのがポイント。だからまずは日頃の洗顔を正しく行うことが大切です。

『肌に優しい洗顔石鹸』で『正しい洗顔を行う』基本が大切

市販の洗顔石鹸では香料や着色料が使用されている事も多く、そういった成分は肌にストレスを与えます。だからなるべく肌にやさしい石鹸を使うようにしていきましょう。通常のものより値段が高いものが多いですが、その分天然由来の成分で肌に優しく、保湿成分がたっぷり含まれている物も多いです。

 

石鹸は良い物を使用し、肌に負担をかけないように化粧品(化粧水やクリーム)の量を少なくするのがポイント。結果的に使う化粧品の種類も少なくなり、肌にもお財布にも負担にならずに済みますよ♪

 

みかん肌にオススメの洗顔石鹸も合わせて紹介しているので、こちらから確認してみてくださいね。

 

毛穴の開きが原因のみかん肌対策

 

ニキビ肌が原因のみかん肌対策

 

ニキビ跡が原因のみかん肌対策

 

3ヶ月使って様子を見ること(すぐに判断しない)

ターンオーバーは一般的に28日の周期がベストと言われています。1ヶ月間で新しい細胞と古い細胞が入れ替わるということですね。(年齢や肌質によってもっと長い場合もあります)だからこそスキンケアも1ヶ月以上の周期で様子を見るようにして下さい。1週間、2週間で効果がない!と判断してしまう人がいますが、最低でも1ヶ月は様子を見ないと効果は実感しにくいんです。まずはじっくり様子を見ながら洗顔石鹸を試してみましょう。

サイト概要

みかん肌の原因は大きく「毛穴の開き」と「ニキビ跡」の2つに分かれます。毛穴の開きが原因の場合、毛穴の奥の汚れをまずはスッキリ洗い落とす事が大切です。毛穴が開いてしまうのは毛穴の奥に溜まった汚れがしっかり洗い落とせず、角質や汚れが固まってしまっているからです。だからこの汚れを落とすことがみかん肌の解消に繋がります。
ニキビ跡が原因の場合、お肌の再生力を整えて自然に治していくのが大切です。ニキビ跡が残っているというのはお肌の再生が上手くいっていないということです。だから肌の調子を整えてくれる品質のいい洗顔石鹸を使う必要があるということですね。
毛穴の開きを治すのであればどろあわわ、ニキビ跡を治すのにはノンエーという洗顔石鹸をそれぞれおすすめします。どろあわわは毛穴の奥の汚れまでスッキリ落とせるクレイ洗顔になっています。沖縄の美容泥マリンシルトがたっぷり含まれている他、洗顔後の保湿対策にヒアルロン酸、豆乳発酵液、コラーゲンがたっぷり含まれています。毛穴の汚れをすっきり落としながら、保湿対策もできる洗顔石鹸ということですね。
ノンエーはニキビ対策専用の洗顔石鹸になっています。特に予防するための洗顔石鹸です。弾力があり、かつ決めの細かい泡の洗顔石鹸でお肌の調子を整えるためのローヤルゼリー、ヒアルロン酸、うるおい成分でお肌を守るリピジュアという成分も含まれているので、ニキビを再発させないんですね。特にニキビ肌で悩んでいる場合、ニキビができやすい肌ということなのでニキビ肌を予防しながらお肌の調子を整えてくれる洗顔石鹸を使用するようにしましょう。
どちらにしてもまずは洗顔石鹸を見直すことが大切です。化粧水やクリームはあくまでお肌が自然の状態でうるおい成分や美容成分をしっかり吸収できる状態でなければ意味がありません。まずは洗顔を見直してお肌を綺麗に保ち、調子を整えることがみかん肌を改善することに繋がります。